読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しいスニーカーのはなしをする

栄とチーム8が好きなおたく主婦。末永桜花ちゃんオキドキ!

SKE48劇場に無限の桜の花が咲いた日

久しぶりのブログです。

普段Twitterで暴れてると、長い文章を書きたい欲が萎んできて、何か大きいヲタ活でもしないと140字以上の文章書きたくなくなるってやつです。でも始めたからには少しずつ月記でもいいから更新していきたいな(今年の目標)(2016年1発目の記事なので)

 

サケカスにとって怒涛の1ヶ月だったように思います。
特にこの2月~3月は卒業してグループを離れていくメンバーがぽつりぽつり出だして、ヲタ卒した方や新たな推しを見つけてサケカス辞めらんねえ~~~ってなった方もいるでしょう。移籍して2年、SKE48を引っ張っていってくれた宮澤佐江さんの卒業コンサートも終わって、【悲報】と付きそうなサプライズもなく、感動のセレモニーで送り出せたのをTLで見かけて嬉しいやら寂しいやら。

そんな中ね、来る3月5日、劇場公演でたくさんの桜の花を見かけたわけですよ。

ske48matome.net

 

2月26日に14歳の誕生日を迎えた末永桜花ちゃんの生誕祭です!
もうね、このまとめろぐさんの題名を見るだけで涙ちょちょぎれそうになるのです。

 

私にとって初めての”推しの初めての生誕祭”をリアルタイムで遭遇出来て今すごく幸せを噛みしめてます。実際生誕童貞は捨てれませんでしたけどね!半年前からこの日は予定が入っていてどうしてもズラせず、年明けてから始めたバイトも、元はといえば"桜花にバンバンミツグくんになるぞよ~~~"って理由だったのに、コンサートどころか生誕もいけないって何で私今レジ打ってんの?いっそ◯せよ…ってバイト最中に思って死にたくなったマンでしたが、DMMで視聴していてそんなクサクサした思いを吹き飛ばすようなとてもいい公演、生誕祭だったな…って思いました。

 

年明けにK2公演、S公演の初アンダーを経験してから、確実にパフォーマンス力を口上させ、公演最中の表情もころころ変わって楽しめるようになったんだなあって思うこともあり、周りのサケカスツイッタラーからも「おーちゃんキテる」「かわいい」「未来が明るい」ってお褒めの言葉を見かけるようになって、セレッソール*1としてはもう感慨深いというものです。

ここでまとめろぐさんの題名にもあったお話を。

 桜花ちゃんの生誕祭である3月5日は、同じ7期生であって今はチームSメンバーである杉山愛佳ちゃんの誕生日でもあったわけです。自分の生誕祭とはいえ、メンバーの誕生日だからファンの方にもあいあいを祝って欲しい、という優しさ。これが末永桜花ちゃんのいいところというか、大好きなところであります。メンバー想いで、時には自分を差し置いてしまう…とたまにもどかしく感じることもありますが、そこもまた魅力的であって、ますます好きになってしまう。

 

お母さんからのお手紙を読んでも、こんなことが書いてありました。

 お母さんからのお手紙 (代読:片岡成美)

本日は娘のためにこんな素敵な時間を作ってくださり、関係者の皆様、本当にありがとうございました。

桜花、14歳のお誕生日おめでとう。

あなたがSKEのメンバーになってから今までの生活とは全く違うものになり、毎日が忙しく、家族揃って過ごす時間はほとんど無くなり、少し寂しい気もしますが、親としては娘が好きなことを見つけ、その夢に向かって歩んでいけることは本当に恵まれた素晴らしいことだと思っています。

だから今あなたを支えてくださっている全ての方への感謝の気持ちを忘れずに、これからも負けずに、周りの人たちを信じてしっかりと前を向いて頑張っていって欲しいと願っています。

でも、あなたはまだ14歳。まだまだ親に甘えても、頼っても構わないんですよ。家族はいつでもあなたの味方です。

何でも1人で抱え込まずに辛い時は全てを吐き出し、気持ちを切り替え、また次の日から頑張れば大丈夫。私たちには何も手伝ってあげることはできないけれど、いつも見守っていること、毎日元気に笑顔で帰宅するまで心配しながら待っている家族がいること、1人ではないことを忘れないでね。

そしてこれからもあなたがいつも自慢しているファンの皆さんや仲間を大切にし、自分を信じて、常に希望を持ち続け、1つずつ夢を叶え、今しかないSKE人生を楽しみ、これからも頑張っていってください。応援しています。

母より

160305.png

 

お母様がおっしゃっているように、まだ桜花ちゃんは14歳なのです。SKE48のメンバーとしても年下の方。なのにモバメは毎回とても丁寧で、ファンへの気遣いを忘れたことがありません。ブログでも文末に"これを読んだみなさんへいいことがありますように"と綴り、読んだファンの心を暖かくさせてくれます。

私が14歳の頃はこんな優しい子じゃなかったな…厨二病まっさかりで…あっ黒歴史が漏れ出てくるので考えるのをやめます!!!やめよう!!!!でもとにかく桜花ちゃんの年齢には不相応な優しさというか、気遣いに対しては結構気になってました。

同時期に加入した7D2のメンバーは昇格している子や、選抜入りした子、中にはセンターを経験した子すらいます。もう横並びの時期ではないのです。昇格できなかったメンバーの中でも、推されと干されのラインが少しずつ明確になってきているのを感じています。ヲタがそう感じるのであれば、メンバー自身はもっと大きなプレッシャーを伴ってのしかかってきているはずです。楽しい想いより、辛いことのほうが多いのかもしれません。

でも末永桜花ちゃんは、絶対に私たちに弱音や愚痴を吐かないんです。モバメですら滅多に見かけません。悔しい、残念だという一言があった後には必ず、ファンの方に悲しいもどかしい思いをさせてごめんなさいって謝るんです。

もしかしたら、桜花ちゃんは私達ファンには弱音見せられない分、家族に甘えて発散してるのかな?と思っていましたが、お母さんからの手紙を見る限りそういうわけでもなさそうで…

 

正直、とても心配です。

 

真面目で真摯に活動してくれる末永桜花ちゃん。今はまだ思うように結果がでないかもしれないですが、コツコツと積み上げてきたものを、私はずっと見てます、これからも見ていきます。まだまだ若い彼女が花開くその日を迎えるために。

 

 この生誕祭では客席にたくさんのピンクのサイリウムが咲きました。桜花ちゃんの努力の結晶です。いつかこのピンクのサイリウムの花が、大きなコンサートで満開に咲く日を夢見てます。そして絶対にかなえられる夢だと、信じてます。

 

おわりっ!

最後に、末永桜花ちゃん14歳の誕生日おめでとう!
SKE48に加入してくれて本当にありがとう!

*1:末永桜花ファンの名称、モバメで募集しおーちゃん自身が決定